学生ローン検索!

 学生ローン検索!トップ

学生ローンの豆知識&お役立ち情報
学生ローンを初めて利用する方は、何かと不安があると思います。
最も多いのが、個人情報に関する案件ではないでしょうか。
ではどのようなケースが考えられるでしょうか

1.申し込みをした際に、親や学校・アルバイト先に連絡は行かないか?
解説
親や学校に連絡が行くことはありません。
ただ、学生ローン業者によっては、申し込みの際に本人確認の為、自宅やアルバイト先に個人名で連絡する場合はあります。
アルバイト先であれば、個人名で名乗り、「○○さんはいらっしゃいますか?」と電話をかけます。「今日は休んでます」などの回答があれば、アルバイト先の在籍確認はとれるというわけです。
ただし、この本人確認の為の連絡も学生ローン業者によって様々です。
全く連絡はしないという会社もありますので、どうしても連絡されるのはイヤだという方は、事前に確認すると良いでしょう。

2.就職に影響はないか?
解説
こちらに関しては全く問題ありません。
就職に影響しないかどうか心配ということは、つまり信用情報のことを心配しているということなのですが、信用情報とはどのようなものなのでしょうか。
信用情報とは
学生ローンも含めたキャッシング会社が、与信判断(貴方にいくら位までなら貸せるか判断をすること)の為に利用するものです。
この信用情報は、信用情報機関が管理・運営するものですが、信用情報機関を利用するには、貸金業者としての資格を持った者が、与信判断のためだけに利用することを許されたものなのです。言い換えれば、貸金業者以外の者がこの情報を取得したり利用することはできないということなのです。
ちなみにこの情報を取得するには、専用の端末が必要になりますが、その端末自体が貸金業者にしか設置することを許されていないのです。
もし、貴方がこれから就職をしようという会社が、消費者金融等の金融関連でなければ、情報を取得する為の端末機器がないわけですから、全く心配ないわけです。
では、金融関連だった場合はどうかと言いますと、先ほど説明したように貸付の与信判断以外に利用してはいけないことが法律で規定されておりますので、もし就職の合否に利用したとすると、それは法律違反となります。
貸金業者は個人情報の取り扱いについては、徹底的に指導を受けているハズなので、万一このような違反が発覚した場合、厳重な処罰がされるのでそこまでして貴方の信用情報を取得しようという会社はないと思います。
もし貴方がそういった疑念を持った場合、「情報開示請求」という方法により、貴方の信用情報を照会した会社等を調べることができます。
情報開示請求に関しては、信用情報機関のホームページ等で確認できますが、貴方が現在利用している、もしくはこれから利用しようとする学生ローン会社等が、どの信用情報機関に加盟しているか確認すると良いでしょう。


学生ローン検索!トップ